濃いムダ毛を食生活を見直すことで改善できる?

食生活が体質をつくる

痩せていたり太っていたり、風邪を引きやすかったり引きにくかったりなど、 人それぞれ体質が異なりますが、それは食生活によって左右されているともいいます。 女性は割と痩せるためなら食生活を制限することが出来るのに、 ムダ毛の為に食生活に目を向けることはなかなか出来ないものです。

そこで、食生活との関係について、ちゃんと調べてみました。

食生活とムダ毛はどう関係しているのか

食生活とムダ毛を結びつけて考えている人は少ないと思いますが、 実はかなり深く関係しているのです。 日々の食生活、何気なく食べている物によって、 ホルモンバランスが変化してきます。 。

ホルモンのメカニズムとして、女性ホルモンの一つ「エストロゲン」の分泌が多いとムダ毛が薄くなる傾向にあり、 男性ホルモンの一つ「アンドロゲン」の分泌が多いと毛母細胞が活性化され、ムダ毛が濃くなる傾向にあります。 実は女性なのに男性ホルモンが普通に身体の中にあるものなんです。 アンドロゲンの分泌量が多いほど、ムダ毛に悩まされるということです。

ということは、考え方として「エストロゲン」を増やせば良いという事です。 それは食生活によってどうにかできることです。

女性、男性ホルモンの分泌について

男性ホルモンの分泌を促す食べ物は、 肉や魚、かに、えび、乳製品などです。

女性ホルモンの分泌を促す食べ物は、 大豆イソフラボンが含まれる大豆製品全般(納豆、味噌、豆腐、豆乳など) や野菜、玄米などです。

食生活において、男性ホルモンを増やしてしまうものばかり食べてはいませんか? 出来る限り、女性ホルモンを増やす食事をして、 男性ホルモンを増やす食品は控えるようにしましょう。 そのような食生活を続ける事で、ムダ毛の悩みが改善されるかもしれません。

そもそも体毛には体内の毒素を排泄するという役割があります。 毒素が増えればそれだけたくさん排泄しなければならず、 毛穴が開き、毛も太くなってしまう傾向にあるようです。

塩分や添加物などが多く含まれる食べ物と摂り過ぎている人も、 注意しなければなりません。

大豆イソフラボンは女性ホルモンの分泌を増やしてくれる

大豆イソフラボンはダイエット効果があるだけでなく、 悪玉コレステロールの減少、サラサラな血液にする、血圧を下げる、 骨粗しょう症の予防、乳がんをはじめとするがんを予防してくれる効果があります。

現在の食生活において、すっぱり肉や魚をなくすことは難しいですから、 徐々に減らしつつ、積極的に大豆イソフラボンが含まれた食品を食べたりして 無理の無いように長期的に続けていくことが大切です。 ムダ毛を薄くするという目的のみならず、 様々な病気を予防したり、ダイエットの効果も見込めますから良い事尽くめです。

エストロゲンは歳をとるにつれて徐々に減少していきます。 ですから、どんどん女性ホルモンを増やしていくようにしましょう。



永久脱毛について

永久脱毛おすすめランキング≪最新版≫全身脱毛する前にチェック!
永久脱毛とはどんな脱毛なのか?
脱毛サロンとクリニック、どちらが永久脱毛に近い効果が出るの?
自己処理では永久脱毛に近い効果は出せないの?
永久脱毛が完了するのにどれぐらいの時間がかかるの?
永久脱毛出来ない場合があるって本当?
人気の脱毛箇所はどこ?意外とVIOが人気!?
子供だと永久脱毛出来ないの?
結婚式に向けて、これから永久脱毛をしたい人へ

部位別に解説

顔のムダ毛の自己処理と永久脱毛を比べて
足のムダ毛の自己処理には思わぬ落とし穴が!?
VIOの永久脱毛…好きな形にも出来る!
腕の脱毛、予算と効果について。埋没毛のことも解説

コラム

ワッキーが全身の永久脱毛をするためには4000万円も!女性はいくらかかるの?ケノン、トリア、ソイエなどの人気家庭用脱毛器と脱毛サロンとを比較してみる女性用、男性用のシェーバーについて抑毛ローションについて男性の永久脱毛について海外旅行前に女性が必ずすることに脱毛がランクインしている!?女性のVIOのムダ毛処理に関して…男性の本音とは?多くのスポーツ選手が脱毛するのはなぜ?夏までに脱毛できる?予約のとりやすい脱毛サロンは?濃いムダ毛を食生活を見直すことで改善できる?勧誘が酷くない脱毛サロンはどこ?

各貨幣